2010年08月03日

初見

「どうしたら初見が出来るのか?」
ってよくきかれる。

まぁ、その方法を知りたければ、「初見」ってググったり、自分の気に入っている演奏家の本でも読めばイイと思う。
なんかいろいろ言われるけど、本気で自分が望めば望む分だけ、できるようになると思ってる。
そもそも初見ができなきゃいけないわけでもないし、マジシャンみたいに弾けたって、ピアノ・マジシャンにしか、なれない。
初見の能力を鍛えることで、自分が何がしたいのか、考えよう。

最近は、初見の試験以外で、人前で初見で弾く機会なんてまずない。
演奏する予定だった演奏家が急にキャンセルになって、代わりが自分しかいない場合でもなければ。

ただ、仕事で必要になるときはたまにあるかな。
わけもわからず初見でいっぱい曲を弾かされて、必死で弾いてたら、
「初見でこれくらい弾ければ大丈夫だ。」
と仕事を任されたことはある。

わりと、フランスで学んだ人に、初見能力を重視する人が多いかな。
でも、初見ができないからって、演奏が悪いわけじゃないのは忘れちゃいけない。

ただ、私がなぜ初見がしたいかっていうと、
「わくわく感」を味わいたいからかも知れない。
新しい本を開くときのわくわく感。
「さぁ、これからなにが始まるんだろう?」といった。
いっぱい本を開きたいし、楽譜も開きたい。

はじめの出会いは大切。
だから、いきなり弾き始めないようにしようと心がけてる。
ちょっと全体を眺めてから。
そこで、自分と作品との出会いが始まるから。

私は、たくさんの作品と出会いたい。

「初見が好きな人は読譜が甘い」なんて意見をたまにきくけど、初見するから甘いわけじゃないと思う。
本当に初見ができる人で、本当に素晴らしい演奏家がいるわけだから。
posted by whitedaydreams at 00:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。