2010年05月21日

練習嫌い

「練習しなきゃ弾けないピアニストなんていらない。」
って。ある先生の言葉。

そのあとに
「練習しない言い訳でもあるけどね。」
って付け加えてたけど。

本当の音楽家は、初見でも上手いんだ。



舞台上で挨拶して。

ピアノの前に座って。

(観客は固唾をのむ。)

かまえて…。

やっと弾き始めるピアニスト。


短距離走をみんなで見守るような感じ。
そりゃ短距離走のような曲もあるかもしれないけれど。

音楽家同士が家に集まって気楽に弾いていたような曲を、
「弾くぞ〜!」とかまえて弾いちゃうと、
コンクールには受かっても、
作品の本質から著しくズレてしまう場合もありそう。

「作品の本質」なんてものは幻想かも知れないけれど、
演奏家はやっぱりその幻想かも知れない本質を目指していて、
その道は、本当の喜びに通じるはず。

演奏家としてのステイタスを獲得することなんかよりも、
ずっと大切なことだと思う。
posted by whitedaydreams at 19:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。