2011年01月13日

楽譜の力

−−−もう授業期間は終わり


音源が手に入らない曲が、スコア・リーディングのクラスの課題として出てるみたい。
CDなどが出てなくても「この曲好き」って言えるのが、
スコア・リーディングをすることの醍醐味かも知れない。

楽譜だけでも、音楽は存在してる…はず。

いま私の頭のなかでがんがん鳴ってる曲は、たぶんCDなどが出ていない曲。
ピアノ1台をひとりで演奏できる範囲は、技術的に限られるけれど、
頭のなかならそういった制限はない。
色んな楽器の音色を鳴らすこともできる。

想像を膨らませた上で、ぜひとも音にしなくては、とも思う。

ジョゼフ・ヴィエニアフスキ(ヘンリクの弟)のトリオの第2楽章。
耳から離れない。不思議。
ちゃんと音にしたい。

さて、話は飛んで、音符カードの紹介。
ともだちかーど―楽しい音楽導入教材 [単行本] / 石丸 由理 (編集); ドレミ楽譜出版社 (刊)
音符の長さがちゃんと表されてて、裏は休符になってます。
付点四分音符はぴったり八分音符の三倍の長さ。
お値段もお手頃なので買ってしまいました。
ちびっこ軍団を教えるときに、役に立ちそう。
posted by whitedaydreams at 23:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。